--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-07(Sun)

4ヶ月検診

先日、下の子の4ヶ月検診に行ってきました。
身長・体重は、65cm・7010gで、標準より大きめ。
(ちなみに上の子の時は、66cm・7980g)

首のすわりは、完全ではないものの、しっかりしてきてるとのこと。

問題なく順調に育ってますが、
ちょっと気になることがあったので質問してみました。

それは、生まれたときにはなかった背中の蒙古斑のこと。
全くなかったのに、今はけっこう広範囲にあるんです。
蒙古斑って生まれてからもできるのかなぁと思って聞いてみたのですが、
全く問題ないそうです。

でも、気にしてなかった手の甲の蒙古斑は
「異所性蒙古斑」と言って、大人になっても消えないことの方がおおいそうなのです。

『気にならなければいいですが、気になるようでしたら
 レーザー治療などもあるから皮膚科で相談してください』
と言われました。

手の甲だけでなく、肩や足首にもうっすらあるんです・・・。
男の子だったら気にしなくてもいいけど、女の子だしなぁ。


ということで、翌日皮膚科にお話を聞きに行きました。
結果から言うと、もう少し大きくなって(10歳くらい)からでいいとのこと。
(これは、先生によって考え方が違うので、一概にこれが正しいとは言えませんが)

レーザー治療するには、動いては駄目なので(レーザーを当てる部分を)
赤ちゃんの場合は無理やり押さえつけるか、全身麻酔をするしかないそうです。
10歳くらいになれば、動かさないで治療できるし、
本人の意思(蒙古斑が気になるかどうか)を聞くことができるし
その頃にはまた違った治療法が出てきてる可能性もあるので、
全身麻酔などのリスクを考えると、今すぐの治療はすすめないとの事でした。


まあ、健康を害するものではないし、
今は気にしない事にします!!
スポンサーサイト

theme : 育児日記
genre : 育児

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

chiku*

Author:chiku*
ソーイング暦4年のchiku*です。
最近は、石鹸作りにもはまっています。
2005年11月生まれの息子と
2008年4月生まれの娘がいます。  

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
検索
カスタム検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。